マイナンバーの収集と管理は収集代行が便利

###Site Name###

ついにマイナンバー制度が始まり、各家庭には通知カードが配られてきました。
この制度、各企業の人事にとっては悩ましいことばかりです。

様々な書類にマイナンバーを記載する必要があるので、各従業員とその扶養家族全員のナンバーを収集する必要があるためです。



また、管理についても法律で細かく定められているため、気を使いますし労力もかかります。

そこで様々な企業から注目を浴びているのが、収集代行サービスです。

この収集代行とはその文字の通り、マイナンバーの収集を代行してくれるものですが、もちろんそれだけではなく、その後の管理や各書類への記載、発行など、マイナンバーに関わる人事業務のアウトソーシングを引き受けてくれるものが多くあります。

基本も充実したマイナンバーの収集代行をご紹介いたします。

これはもちろん人数が少なくこれ以上業務負担を増やしたくない場合が多い中小企業にとってありがたいサービスですし、また、大企業にとっても、全国各事業所に散らばっている従業員からナンバーを集める大きな労力を省くことができるので、かなり魅力あるサービスになっています。
現在人事給与業務を既にアウトソーシングしているところでも、アウトソーシング先が収集代行してくれることもあるので、一度聞いてみた方が良いでしょう。

ただし、気を付けなければいけないこともあります。今回のマイナンバー制度では、業務を委託する場合は委託先の監督をきちんとしていないといけません。

現時点で最高のビジネスジャーナル情報を利用しましょう。

信頼おける先を選び、正しく取り扱っているかを定期的にヒアリング、チェックする必要があるでしょう。